逃亡

付き合う前のデートでのガッカリ体験ですが、
5歳年上の男性との初デート、まず、私の中では一番のガッカリは、「遅刻」でした。
もちろん連絡があったり、理由があったり、ならいいのですが、 遅刻して、ゴメンのひとこともなくデートスタートというのは、とってもモヤモヤします。

「初デートで遅刻なんかで怒るなんて、私ってちっちゃいって思われるかな。  
でも、連絡もなく30分も遅刻して一言もないってなんなの?  もし付き合ったら、コレが普通になるの?」と、いろんな不安が頭をよぎりました。

そしてデートの中での会話、
「○○ちゃん(私)って、料理とかできるの?」などと家事力チェックが始まり、 逆に聞き返すと、「おれ?全然できないよ」と。
できひんのんかーい!

そしてご飯を食べながら、お互いの仕事の話になり、年上男性視点からのお説教スタート!
もう私、途中から仕事での接待モードに入りました。飲むのは水だけです。
彼の若かりし頃の武勇伝には、「え〜、すごいですねー」と相槌ちを打ち、 訓示には、「そうなんですかぁ」と。 誰でも知ってるようなうんちくには「そうなんですね。初めて聞きました」と。

お会計は割り勘で、「次いつ会う?」と聞かれましたが、 またメールします、と逃げ帰りました。
家の場所が特定されなくて、良かったと今でも思っています。

Copyright © 人探しを探偵に依頼した場合の費用相場 All rights reserved